これまで私が行った風俗での体験談を掲載しているサイトです。

風俗歴が長い私の話

デリヘルの前立腺マッサージで疲労回復

投稿日:2016年6月27日

以前は疲労回復のため風俗ではない手もみマッサージ店に足繁く通っていたのですが、今では完全にデリヘル利用に変わりました。デリヘルが疲労寄付に効くとわかったのは、前立腺マッサージを受けたことがきっかけです。前立腺マッサージは肛門から指や専用の器具を入れ、前立腺を刺激して快感を得るマッサージです。最初、私は興味本位でオプション注文したのですが、その快感と幸福感は予想を遥かに上回るものでした。デリヘル錠が指で前立腺を刺激すると、肛門から背骨にかけて熱いものが昇ってくるような感覚になり、その後射精の瞬間のような快感が連続で訪れるのです。しかもプレイ終了後も通常の射精のような虚脱感は無く、幸せな気分が緩やかに続くのです。仕事疲れが吹き飛ぶ感覚は手もみマッサージの比ではありませんでした。刺激ポイントがかなり微妙なため、女の子によって上手い下手の差がけっこうあるのが難点ですが、今では性欲を満たす以上にデリヘルは私にとって無くてはならないものです。

出張先でデリヘル嬢を呼ぶ私…

私は36歳男性、サプリメントを販売する会社の営業マンをやっております。私が行っている営業は、販売も兼ねているので、毎日ご老人を相手にしながらせっせと汗水垂らしながら働いています。私の会社は非常に出張が多いので、月の半分くらいは地方に出て仕事をしています。私には家族が降り、妻と娘の3人暮らし…ですがなかなか家族に会えないのでストレスが溜まります。特に辛いのが性欲の処理です。ホテルの部屋でオナニーをすればそれで済むのですが36歳にしてオナニーばかりやっていても虚しいだけです。そんなわけで、私が性欲解消法として利用するのがデリヘル。デリヘルは最高です。部屋から出なくても女の子の方から出向いてくれるのでとっても楽。仕事で疲れていても電話1本で頼めるし、お金も3万円位で楽しめます。毎日デリヘルを頼めばすぐ貧乏になってしまいますが、月に1~2回であればお小遣いの範囲内で済むので余裕です。そんなわけで私の趣味は出張先でデリヘルを呼ぶこと。なかなかやめられません。笑